未分類

金融庁 「年金では足りない」資産運用促す

人生100年時代、年金だけでは足りない、と金融庁が警鐘を鳴らした。

報告書では無職の高齢夫婦の平均的なケースで主に年金収入だけでは月5万円の赤字になり、その先30年で2000万円が不足する、という例を示した。

退職金が減り、今後年金が減る見通しもある中、金融庁では若いうちから投資など自助努力で資産運用を始めるべきとしている。

 

年金は頼りにならないという事である。

年金は怖いですね。

 

では、どういう分野のビジネスに資産運用をすれば良いかというと、予防医療の分野となります。

現在の時代の背景は「テクノロジー進化時代」とされており、スマートウォッチビジネスは、予防医療・ビッグデータ・AI・5G全てに対応している

300年分が15年で変わる、人類史上最大の変化に沿った最強で最高のビジネスモデルであります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です